アマチュアのピアノ弾きがコンサートを企画するには(第2回)


オンライン楽器レッスン Joyle(ジョイル)編集部の小池です。

第1回に引き続き、アマチュアのピアノ弾きがコンサートを企画するためのノウハウについてです。

第1回

1. 企画の叩き台を作る
2. 運営メンバーを集める
3. 会場を探す

第2回

4. スケジュールを立てる
5. 演奏者を集める

6. 企画の詳細を考える

第3回

7. 係の分担を考える
8. 当日のスケジュールを立てる
9. 集客を考える

第4回

10. 打ち上げもお忘れなく
11. 当日は楽しんで
12. 終わったら

4. スケジュールを立てる

「3. 会場を探す」で会場が決まれば、自ずと締め切りが決まります。ここから逆算してスケジュールを立てていきます。

まずどんな作業があるか、ざっと挙げてみます。

演奏者集め親しいピアノ仲間に呼びかけて演奏者を募集します。詳しくは「5. 演奏者を集める」にて。
企画詳細の検討詳しくは「6. 企画の詳細を考える」にて。
サイト準備1ページでもWebサイトがあると情報をお知らせしやすいですので、ぜひ作りましょう。
チラシ準備人に会った時に渡したり、会場近くのお店などに置かせてもらいます。
宣伝活動開始宣伝活動はコンサートの成功に不可欠です
録画の機材予約手配(録画するなら)演奏者の中に録画機材を持っている人がいなければレンタルという手もあります。
演奏順の決定演奏者の希望を踏まえつつ、決めていきます。よくある構成は、15〜20分の休憩を挟んだ2〜3部構成です。
当日の係分担決定詳しくは、「7. 係の分担を考える」にて。
当日のスケジュール決定詳しくは「8. 当日のスケジュールを立てる」にて。
打ち上げ会場の手配詳しくは「10. 打ち上げもお忘れなく」にて。
プログラム冊子準備来場者に渡すためのプログラム冊子です。演奏曲目だけではなく、演奏者のコメントやプロフィールなどを載せると楽しいです。
アンケートの準備来場者に渡すアンケートです。コンサートの感想や紹介者などを聞きましょう。
受付係の準備アンケート返答用の鉛筆、アンケートの回収ボックスや、受付係と分かる名札があると便利です

 

これらの作業を行うのは、半年前からで十分でしょう。以下に、スケジュールの一例を書いてみます。

半年前演奏者集め、企画詳細の検討
2ヶ月前サイトやチラシ準備、宣伝活動開始、録画の機材予約手配(録画するなら)
1ヶ月前演奏順の決定、当日の係分担決定
2週間前当日のスケジュール決定、打ち上げ会場の手配
1週間前プログラム冊子準備、アンケートの準備、受付係の準備
前日最終確認

ここで、「準備」(例:チラシ準備)とあるのは、それまでに準備しておくことを意味しますのご注意下さい。つまり、それより前に作成開始に取り掛かる必要があります。

また実際には、演奏者のキャンセルへの対応などの突発的な作業や、細々とした準備が発生することが多いです。

このように2ヶ月前からは、ほぼ毎週のように何かしらの作業が入ります。練習も忙しくなりますので、これら作業はできるだけ前倒しで済ましておいて、余裕を持って臨みたいものですね。

5. 演奏者を集める

演奏者集めは、比較的容易です。というのも、アマチュアのピアノ弾きであれば、人前で弾きたい人が多いからです。知り合いで集まらなければ、SNSで募集するのも手です。知らない人が来る可能性もありますが、ピアノ弾き同士ならきっと仲良くなれますよ。

募集人数の目安は、2時間のコンサートなら10名程度です(1人当たりの演奏時間を10分と想定)。

演奏者が決まったところで、できるだけ早めに曲目と演奏時間も聞いておきましょう。人によっては、同じコンサートで曲目が被るのを嫌がる人もいるからです。また、演奏時間はできるだけ正確に申請してもらいましょう。申請した時間が本番の演奏時間と合わず、休憩時間が間延びしてしまったことがあります。

6. 企画の詳細を考える

「1. 企画の叩き台を作る」にて、開催時期・コンセプト・集客規模の3つの叩き台を考えました。この中で、開催時期と集客規模については会場が決まった時点で決定事項になりましたので、まだ決まっていない「コンセプト」について、もう少し詳しく考えていきましょう。

考えることとしては、「1. 企画の叩き台を作る」でも述べたテーマ、あるいは特別企画です。特別企画の例としては、「ヴォルフガングの玉手箱 〜 モーツァルト名曲リレー」(リンク先は動画)のような連弾リレー、新春のラデツキー行進曲のような特別な演奏です。連弾リレはー、見た目も面白く、大人が弾いても盛り上がります。

参加者向けのノベルティーなんかも、良い思い出になるのでオススメです。


第3回目もお楽しみにー!

話題の Skype オンライン楽器レッスン ジョイルは、0円体験レッスンから。

関連記事


The following two tabs change content below.
小池宏幸

小池宏幸

イマドキのITお兄ちゃん。プラスアド代表。 スマート電子楽譜 piaScore、オンライン楽器レッスン「ジョイル(Joyle)」。ショパン大好きなアマチュアピアノ弾き。