初めてクラシックコンサートに行く前に知っておきたい事


クラシックのコンサートって楽しいの?

何を着てけばいいの?どうやって楽しむの?全然わからないって人いますよね。そんな人向けのSkypeオンライン楽器レッスン Joyle(ジョイル) ピアノ講師本田瑠里子による記事です。

取り敢えず格好!格好がわかんない!

その気持ちわかります、私も、新しい場所に行く時は何着ていけばいいかわかりません。クラシックのコンサートにこれから行くざますのみたいなイメージ…ありますよね。真珠のネックレスつけて、香水つけて、めっちゃおしゃれしたお金持ち感溢れるおば樣方が集まるイメージ…

これはクラシックの偏見!最近は、いろんな格好の人がちゃーんといます!ジーンズとか、カジュアルすぎるのは避けて、ちょっとおしゃれなカフェに行く時の格好くらいでOK!

女の人は、デートに行くと思えば○

男の人は、シャツ系にズボン履いてれば問題なし!

そして次、何分前に行けばいいか

結構、これも気にする人多いと思います。大体開演の30分前くらいに開場です。開演15分前にはホールについてた方がいいですね。

でも、これは指定席の場合だけ!

自由席は席を自分で取らなければ行けないので、開場の15分前に行ってちょっと並んで、折角なのでいい席で聴くましょう!席によって値段が変わるのに自由席ということは、いい席に座っても、悪い席に座っても値段は同じ!

そして一番大事なのが、お手洗い事情…開演前と休憩はトイレが激混み!最寄り駅で済ませるのがベスト!

 

自由席でいい席とるって書いてあるけど、どこがいい席なの?これ重要!

ピアノのコンサートは真ん中の左寄り!なぜかというと、手が見えるので視覚でも楽しめるからなんです。オーケストラとかオペラとかその他は、真ん中の方でいいかなと思います。

ホールの大きさで全然違うので、その都度 Google さんに聞いてみた方がいいでしょう!

 

そして楽しみ方

これはもう、純粋にそのとき聴こえる音を楽しみましょう!

ライブみたいにジャンプしたりはできないけど、心の中はいくら踊ってもOK!自分が感じたままに聴いてみる。あのゲームの、あの場面に似てるな、あの本のバックミュージックになりそうだな、みたいに自分の趣味に共通させると楽しみやすい!クラシックと思わず気軽に聴くのが鉄則です!

 

でも、やっぱり楽しめるかわからない…そんな人はオペラがおすすめ

演劇と音楽が融合した物だから気軽に楽しめます。ストーリー性もあるし、劇も楽しめる!美人の顔も見えるしイケメンの声も聴ける(行ったコンサートに必ずいるわけではありません笑)

因に、基本的にオペラはイタリア語、ドイツ語、フランス語ですが、日本語上演のもやってます!!

元々、日本語で作られたオペラもあれば、親しみやすくするために日本語版を作って上演している団体もあるので、初心者でも安心!是非行ってみましょう!(私も企画中なので、気になる人はメッセージくださいっていうちょこっとした宣伝失礼します笑)

さぁ、これで皆さんもなんの問題もなくいけますね!

クラシックコンサートにレッツゴー!


 

話題の Skype オンライン楽器レッスン ジョイルは、0円体験レッスンから。

関連記事


The following two tabs change content below.
本田 瑠里子(ピアノ)

本田 瑠里子(ピアノ)

人の心を動かす演奏をしたい人一緒に頑張りましょう♪趣味はキックボクシングとお菓子作り、好きなことは食べることと自然溢れるところに行くこと。 オーケストラと共演やハンガリーでのコンサートに出演する。かながわ音楽コンクール入選5回、ピアノ・オーディション 教育連盟 奨励賞、日本クラッシック音楽コンクール全国大会入選、東京国際コンクール奨励賞等を受賞。