今日は何の日 〜 作曲家ジャコモ・プッチーニの命日


Skype オンライン楽器レッスン Joyle(ジョイル)編集部です。

本日11月29日は、イタリアの作曲家、ジャコモ・プッチーニ(1858-1924)の命日です。

プッチーニは、18世紀から続く宗教音楽家の家系に生まれましたが、オペラ作曲家を目指し、今日も世界で上演されている人気のオペラ作品『トスカ』『蝶々夫人』『ラ・ボエーム』等、数々の名作を生み出しました。

日本では、フィギュアスケートの荒川静香選手が、トリノ五輪で金メダルを獲得した際に使用された『トゥーランドット』が一躍人気の楽曲になったことも記憶に新しいですね。また、復帰した浅田真央選手が今シーズン使用している『蝶々夫人』も、プッチーニの作品です!

彼の作品に共通する、甘美で、どこか懐かしく切なくもある旋律は、私たちを魅了して止みません。

プッチーニ/オペラ『蝶々夫人』より ある晴れた日に

このオペラは、明治時代の長崎が舞台の、日本人が主人公の作品です。こちらの有名なアリアは、アメリカ人の夫に見捨てられたとも知らずに、主人公の蝶々さんが夫の帰りを信じて待っていることを歌うドラマティックで悲しい一曲。

プッチーニが意識的に描写したのかどうかはわかりませんが、日本人女性の芯の強さが感じられるような曲ですよね。

話題の Skype オンライン楽器レッスン ジョイルは、0円体験レッスンから。

関連記事


The following two tabs change content below.
Joyle 編集部

Joyle 編集部

楽しいレッスン「Joyle」 Web マガジン編集部です。皆さまに楽しんで頂けるような音楽記事を執筆してきます!
Joyle 編集部

最新記事 by Joyle 編集部 (全て見る)