晩秋に弾きたいピアノの名曲3選


Skype オンライン楽器レッスン Joyle(ジョイル)編集部です。

秋も深まり、冬の気配も感じられる今日この頃。みなさまいかがお過ごしですか?

今日は、piaScoreで手に入れられる数多の無料楽譜の中から、晩秋に弾きたい名曲を3つご紹介します!

1.ヴィヴァルディ/「四季」より 秋 RV.293

音楽の教科書でもおなじみ?ヴィヴァルディの「四季」より、秋です。本来はヴァイオリン協奏曲なのですが、ピアノソロ版を見つけたのでご紹介してみました。収穫を終えた小作農たちの酒盛り、酔っ払いの居眠り、狩猟の様子などが描写されています。

2.ショパン/練習曲Op.25-11 「木枯らし」

ピアノ学習者なら一度は弾いてみたいショパンのエチュード。右手のパッセージワークが課題のこの曲は、冷たい風が落ち葉を巻き上げながら通り抜けるような、厳しい冬が訪れることが予感されます。

3.シューマン/「子供のためのアルバム」より 第18曲 収穫人の歌

はじめの数曲はシューマンの長女、マリーの7歳の誕生日プレゼントとして作曲され、その後次々と書き加えられたもの。非常にシンプルなメロディながら、田園風景ののどかさと秋の実りが感じられます。


晩秋に弾きたい名曲3選、いかがでしたか?秋の終わりに想いを馳せて、ピアノに向かってみてはいかがですか?

話題の Skype オンライン楽器レッスン ジョイルは、0円体験レッスンから。

関連記事


The following two tabs change content below.
Joyle 編集部

Joyle 編集部

楽しいレッスン「Joyle」 Web マガジン編集部です。皆さまに楽しんで頂けるような音楽記事を執筆してきます!
Joyle 編集部

最新記事 by Joyle 編集部 (全て見る)