Skype楽器レッスンならではのメリット


Skype オンライン楽器レッスン Joyle(ジョイル) 編集部です。

Skype オンライン楽器レッスン」を受講された方からよく聞くのは、「受ける前までは、先生と同じ場にいないレッスンなんて無理なんじゃないかと思っていた。だけど受けてみたら、そんなこともなく、ちゃんと教わることができた」という声。やはり、新しいスタイルにはネガティブな先入観がありますよね。実を言えば、私もそういう先入観のあった一人でした。

「そんなこと言うけど、それはそういうサービスをやっているからでしょ?」と思われた方、ぜひ無料の体験レッスンを受講してみてください!

とはいえ、受講される前にもう少しメリットを知りたいですよね。そこで今回は、オンライン楽器レッスンならではのメリットを、4つ上げてみました。

1. 時間と場所に融通が利くようになる

オンライン楽器レッスンは、スマホかPCがあれば、ご自宅や近所のスタジオ、あるいはカラオケルームなどで受講することができます。通常の音楽教室のレッスンに比べて、行くまでの時間やお金がかからない(あるいは節約できる)ため、楽器を定期的に習うためのハードルが低くなります。

2. 集中力の高いレッスンになる

Skype で打ち合わせをしたことがある方は分かると思いますが、実際に会って行う打ち合わせと違って、すぐに本題に入ることができ、集中力が高い打合せになります。これは、必要以上のおしゃべりや雑音を気にしなくて済むためだと思われます。

楽器レッスンでも同様で、オンラインレッスンの様子を拝見していると、どんな生徒さんも集中して受講されているのが感じられます。

3. むやみに緊張しなくて済む

これは、Skypeオンラインレッスンで楽器を習い初めたばかりの生徒さんからのご感想なのですが、「リアルな場のレッスンと違って、先生の”圧”を感じないため、緊張せずに気楽に受けられる」とのことでした。

確かに「では、ここを弾いて下さい」と言われた時に、すぐ隣りに先生がいると緊張しますよね・・・。ネットというフィルターを通した分だけ、先生との程よい距離感が保てるんだと思います。

4. 2台のピアノを使って効率良く習える

これはピアノに限った話なのですが、通常のレッスンですと多くの場合ピアノは「1台」です。ですから、レッスン中、先生にちょっと弾いて欲しいな・・という場面では、毎回座っている席を先生に譲る必要があります。これは少し面倒なんですよね(もちろんそれでも先生の演奏を聴くことは大切ですが)。

Skype レッスンの場合、通常は生徒・先生それぞれにピアノがある、つまり2台のピアノを使ったレッスンになりますので、先生がサッと弾いてくれる機会も増えます。

 


このように、多くのメリットがある「オンライン楽器レッスン」。ぜひ無料体験レッスンからお試し下さい!

話題の Skype オンライン楽器レッスン ジョイルは、0円体験レッスンから。

関連記事


The following two tabs change content below.
Joyle 編集部

Joyle 編集部

楽しいレッスン「Joyle」 Web マガジン編集部です。皆さまに楽しんで頂けるような音楽記事を執筆してきます!